「つくる。」ってどこにあるの? Where is Tsukuru?

ここです。
 
〒493-0001
愛知県一宮市木曽川町黒田字宝光寺5番地2 
 
■■■
 
 
目印はこの看板!!!
 

 
d3f5ef4bjpeg

「つくる。」の建物

【正面外観】
 
・ノコギリ屋根の工場
・ガレージ
・コールタール塗りのトタン塀
・母屋の頭
・庭木の頭
 

ファサード
 
 
【ガレージ】
 
・5台分
・工場裏1台分
 

 
 
【工場】
 
・木造工場 2棟
 

貸し工場
 

m28e工場
 

貸し工場内部
 
 
【寄宿舎】
 
・2階建て 木造寄宿舎トタン張り
・お客様宿泊棟
・物置
 

寄宿舎
 

寄宿舎2階部屋
 

客屋
 
 
【庭】
 
・枯山水
・裏庭あり
 

枯れ池
 
 
【母屋】
 
・2階建て 木造建築
 

ファサード
 

玄関
 

畳部屋
 

フローリング部屋
 

階段
 

トイレ

LOVE AT FIRST SIGHT


「解体する予定になっている建物の庭石や灯篭を見に行くだけ」
 
これがこのHACO.との最初の出会いだった。
 
 
敷地内に入ったとたんビリビリと電撃が走って
庭のことなどどうでも良くなっていた。
 
 
「オイ、スゲエナ」
 
 
これが正直な気持ちだった。
 
道路から入り
 
ガレージ、工場、寄宿舎、庭、母屋
 
の順で見えてくる。
 
どれもが理想とピッタリきた。
 
工場・寄宿舎は多少のくたびれが見えるが
 
少し手をかければ見違えるようになるだろう。
 
母屋・庭は以前住んでいた人たちが大事に使っていたんだろう。
 
かなり良い状態だ。
 
ソレよりもナニよりも母屋のつくりに度肝を抜かれる。
 
二人の棟梁さんが入り競い合って建てられたと聞いた。
 
今の職人たちにこんなものが作れる能力があるんだろうか?
 
職人であるオレは素直にそう思った。
 
 
「これが世の中から無くなってまうなんて」
 
 
これはイカンとおもった。
 
「なんとしてでもこのHACO.に息を吹きかえらせてやらなイカン」
 
こうしてカケヅリ回って何とか解体を免れた。
 
 
あとはドーやってコノ「つくる。」をつくり・育てていくかだ。
 
急がず、あせらず、本当にココの良さが分かる人たちと
 
このHACO.を心地いい「つくる。」にしていこう。

1 2 3